ABOUT

VRoid Hubにアップロードされているモデルを使用してキャラクターの外見をカスタマイズできる対戦格闘ゲーム。

基本的にはコンボをメインとした横視点対戦格闘。
ただししゃがみの要素がなく、手前や奥に軸移動することができる。

自分のキャラクターを動かしたいという人向けに、対戦格闘が苦手でも操作できるよう複雑な操作は排除。
ボタンを連続で入力することによりコンボを、ボタンとレバーの組み合わせで技を出すことが可能。

DOWNLOAD

最新バージョン : ver.1.8.0

COMMENT FORM

コメントフォーム

意見、感想、バグ報告等をお気軽にお願いします。

DETAIL

ジャンル 対戦格闘
対象人数 1~2人
プラットフォーム Windows10 64bitで動作確認済み
必要空き容量 1.79GB
必要解像度 1024 x 768以上
推奨入力機器 Xbox®/PlayStation®4互換(xInput)ゲームパッド
※xInputへの変換はXbox 360 Controller Emulatorの使用を推奨します
価格 無料

STORY

伝説や神話に語られる力を宿す「遺物<レリクス>」―――
それはときに世界の危機を救い、ときに未曾有の大災害を引き起こした。
その存在は権力者により秘匿され、民衆の目に触れることはなかった。

現代日本、存在しないはずの文化庁文化財第参課。
文化財調査官補佐、通称「学芸員<キュレーター>」の主な任務は秘密裏にレリクスを回収すること。
新人キュレーターの「八重山桜」とその先輩「日向夏」は目下、非合法なレリクスの蒐集と偽造を行う集団、通称「偽造者<フォージャー>」の調査にあたっていた。

調査の末レリクスを輸送する航空機への潜入に成功した桜、夏の両名だったが、フォージャーの構成員に発見され衝突が発生。
航空機は墜落し、積載されたレリクスは広範囲に落下した。
落下地点の中心にあったのは聖ジョージ大学附属高校。
レリクスを回収するため桜、夏の両名は同高校への潜入調査を行うこととなった―――

CHARACTER EDIT

キャラクターエディットメニュー

キャラクターを新規作成するかまたは作成済みのキャラクターを選択してロードします。
作成済みのキャラクターを削除することもできます。

キャラクターエディットメイン

初期表示時はデフォルトのキャラクターが表示されるので各設定を変更していきます。

モデルタイプ選択

既製モデル、あなたがVRoid Hubにアップロードしたキャラクター、あなたがVRoid Hubでお気に入りに登録したキャラクターから目的のモデルタイプを選択します。

既製モデル一覧

ゲーム内であらかじめ用意されているモデルの中から選択します。
VRoid Hub認証は不要です。

あなたのキャラクター一覧

あなたがVRoid Hubにアップロードしたキャラクターの中から選択します。
すべてのキャラクターが一覧表示され選択できますが、利用条件を満たさないキャラクターは対戦相手には同期されず、デフォルトのキャラクターが表示されます。
VRoid Hub認証が必要となります。

お気に入りキャラクター一覧

あなたがVRoid Hubでお気に入り登録したキャラクターの中から選択します。
利用条件を満たさないキャラクターは表示されません。
VRoid Hub認証が必要となります。

モデルデータの利用条件

お気に入りキャラクターの場合利用条件が表示されるので、確認の上同意できる場合のみ利用してください。

戦闘スタイル

戦闘スタイルと武器モデルを選択します。
いずれもアップデートで追加予定です。

ボイス設定

キャラクターボイスを選択します。
Y/△ボタンでボイスサンプルを再生できます。

その他の設定

タイトル、ホームグラウンド(デフォルトのステージ)、BGMを設定します。
タイトルは対戦画面に表示されないので自分がわかりやすい名前をつけてください。
対戦画面にはキャラクター名が表示されます。

ビューモード

スタートボタンでボタンを非表示にすることができます。
右スティックでカメラの回転、L1/R1でカメラの前後移動ができます。

CHARACTERS

DATABASE

VOICE ACTOR RECRUITMENT

DEVLOPERS NOTES

LINK

NOTES

このゲームを無断で二次配布すること、著作者を偽ること、リバースエンジニアリング及びデータの抽出を行うことは、これを禁止します。 このゲームに登場するキャラクターや設定、ストーリー等を基にした二次創作を行うこと、ゲーム画面のキャプチャ及び配信はこれを許可します。 ゲーム画面に第三者が権利を保有する物(自身や対戦相手のカスタムキャラクター及びそれに使用されているテクスチャ、モデル等)が含まれる場合、その利用条件に従ってください。 ゲーム画面に対戦相手が映る場合、対戦相手の許可を得るか、プライバシーに十分配慮してキャプチャ及び配信を行ってください。 またこのゲームに関して発生したいかなる損害も補償いたしませんのであらかじめご了承ください。

※画像は開発中のものです。
このゲームはキャラクターモデリングにVRoid Studioを使用しています。